バイナリーオプションは損失が限定されているので安心

By: teofilo

バイナリーオプションを始める前にFXをしていたのですが、スイスフランショックの数日前にスイスフランを触っていただけに今でもゾッとする思いです。ロットはそれほど大きくありませんでしたが、1万通貨でも一瞬にして50万円近い損失が出ていたことを考えるとFXは恐ろしいと思ってしまいました。ドル円のようなペアでしたら、余程のことがなければ一瞬で1円動くことですら稀ですからそこまで心配はいらないのでしょうが、やはり損失が限定的ではないというのは少し怖いと感じました。

海外のFX等の場合には損失が証拠金の範囲内で収まるという話ですから、それなら安心ですが国内の業者だといくらでもマイナスになるおそれがあるので、やはりレバレッジを掛けた商品は怖いと思い安心して取引できるものがないか辿り着いた結果がバイナリーオプションだったのです。

予想が外れてしまった場合、投資した金額が全てなくなってしまうという大きなリスクはあるものの、逆に投資した分以上に損をするということがありませんから、その点安心だと思ったのです。そこで、すぐにバイナリーオプションを始めてみたのですが、これがなかなか奥が深い物でFXよりも簡単に見えて結構難しい部分がありますからすぐにはまってしまいました。

FXをしていた時よりもずっと少額での取引だったのですが、負けたらゼロというリスクがあるので資金管理がシビアになって真剣なトレードをすることができたのです。転売をすることで、早めの利食いができたり損切りをすることもできますし意外に取引の柔軟性も高く、損失が限定的ということもあって取引しやすいと感じました。

最初の頃は勝ったり負けたりとい感じだったのですが、慣れていく内に少しずつコツを掴むことができここだと思えるポイントにだけエントリーすればかなりの勝率を期待できるようになりました。今では大儲けとは行かなくても、コツコツとお小遣い稼ぎができているのでFXを始めて良かったです。